IPA不動産

このページでは、アパート売却専門の仲介会社・IPA不動産を紹介しています。

IPA不動産のアパート売却の特徴

専任契約に限り「仲介手数料が半額」に

ほかの仲介会社とも契約できる一般契約とは違い、契約した不動産会社と2人3脚で販売活動を進めていく「専任契約」。多くの仲介会社では高めの仲介手数料を取られてしまうところですが、IPA不動産では専任契約に限って、なんと仲介手数料が半額になります。

さらに、コンサルタントに売却の悩みを相談できる「無料相談会」や「完全成果報酬制」を設定していますので、相談したくて興味もあるけど費用が心配だという方は、一度問い合わせてみるといいかもしれません。

一都三県の収益用アパートを専門に取り扱い

収益用アパートの物件価値を高めるリフォームをリーズナブルに行なえる提案や、高額での買取相談などにもIPA不動産は対応可能。「すぐ売却したい」という希望から「じっくり販売したい」という意見までを、柔軟にサポートしてくれます。

さらにIPA不動産は、相続アパート物件の取り扱いにも力を入れています。専属顧問税理士との連携で、相続税対策や手続きサポートも提供していますので、相続アパート物件に悩んでいる人は、ぜひ相談してみましょう。

審査基準の厳しい「不動産投資顧問業」の認可を受けている

収益用アパートの売却相談に高い専門性を持つIPA不動産。収益物件の管理・購入・売却に関する専門知識や実績を証明する「不動産投資顧問業」の認可を受けている会社なので、コンサルティング能力はバッチリ。赤字経営や物件の老朽化、空き家対策などの問題に対して、的確なアドバイスを提供しています。

もちろん、実際の販売活動にも頼りがいがあります。独自のネットワークを駆使して購入者を探すだけでなく、引き渡し後のトラブルを未然に防ぐ意味で、物件調査を徹底的に実施!安心感の高い売却を、オーナーと共に目指してくれます。

IPA不動産のアパート売却の口コミ

魅力に乏しい物件であったため、これまでにも何度か別の会社を通じて売却を試みたのですが、買い手が付きませんでした。藁をもすがるような気持ちでIPA不動産さんにお願いしたところ、ついに売却に漕ぎつけることができました。金額は目標よりも低くなってしまいましたが、今はうれしい気持ちしかありません、本当にありがとうございました。

アパートの売却をお願いしました。不動産については、それほど知識がなかったのですが、担当者さんが1つずつ丁寧に説明して下さったので、とても助かりました。実際の販売期間は1ヶ月程度と、とてもスムーズでした。

築年数の古いアパートで空室も目立っていたため、売却を依頼しました。少し時間はかかりましたが、結果として納得のいく金額で売却してもらい、とても感謝しています。はじめは軽い相談のつもりで訪れましたが、親切な担当者さんを信じてみて、良かったです。

高く売るための3つの条件から選出
アパート売却の不動産会社3選

DATA

  • 社名:株式会社IPA不動産
  • 所在地:東京都港区六本木7丁目5-11カサグランデミワ407
  • 営業時間:10:00~20:00(電話問い合わせ)
  • 定休日:日曜、祝日(電話問い合わせ)
  • 対応エリア:東京、神奈川、千葉、埼玉
3つの条件から絞り込み!高く売却できる不動産会社3選3つの条件から絞り込み!高く売却できる不動産会社3選