築古アパートを高く売りたい!アパート買取高額査定のコツ » 最低限これだけ!アパート売却に必須のポイントまとめ

最低限これだけ!アパート売却に必須のポイントまとめ

このカテゴリでは、アパート売却のポイントとして「売却の流れ」「買取と仲介の違い」「売却にかかる税金」「アパートの査定方法」の4つについて説明していきます。はじめてアパート売却を検討されている方は、ぜひ参考にしてください。

アパート売却の流れ

時系列に「売り出し」「販売活動」「引き渡し」という大きく3つの工程に分かれます。中でも、とくに重要なのは「売り出し」と「販売活動」。あまりにも高額な売却価格を想定してしまうと妥協ができず、いつまでも売却が叶わない、という悪循環が生まれかねません。一番オススメなのは、自分が売ろうとしている物件に特化していて、販売力の高い仲介会社に依頼すること。そのためにも、まずは基本をおさえていきましょう。

アパート売却の流れを詳しく見る

買取と仲介の違い

買取ではオーナーの手に渡る売却金額が低いため、相場を上回る可能性は低く、場合によっては仲介との間に大きな価格差が生じてしまうこともあります。その代わりスピーディな現金化も可能です。一方、仲介のメリットは「高額売却」。ある程度時間をかけ、購入者を広く募っていくのが一般的。より良い条件に応じてくれる購入者を見つけやすいのです。どちらにせよ、目的に合った選択をする必要があります。

買取と仲介の違いを詳しく見る

売却にかかる税金

アパートやマンションなど手持ちの不動産を売却すると、まとまった金額が手に入りますが、その収入に税金が課されることも念頭に入れておかなくてはなりません。例えば、不動産を売却した際に発生した利益に対して課税される税金「譲渡所得税」や住民税、消費税などがあります。これらの税金がどのタイミングで、どの程度の割合で課されるのか、あらかじめ把握しておくことが肝要です。

売却にかかる税金を詳しく見る

アパートの査定方法

アパートを売却する際に最も気になるのは売却金額。オーナーは「できるだけ高く売りたい」と考えますが、設定が相場とかけ離れていると「いつまでたっても売れない」という事態を招くことに…。売却をサポートする不動産会社に査定してもらったうえで、価格を調整していきます。査定はどのような基準で行われているのでしょうか?

アパートの査定方法を詳しく見る

3つの条件から絞り込み!高く売却できる不動産会社3選3つの条件から絞り込み!高く売却できる不動産会社3選