神奈川エリアのアパート買取事情

神奈川ではアパート買取のニーズが高く売れやすい

当然ながら、ニーズのある地域でなければアパートは売れません。神奈川の場合は、どのような状況になるのでしょうか。

市場動向を確認してみると、2017年の11月に比べ、2018年の11月は居住用賃貸物件の成約数が増加したとの結果になっています。新築物件は減少している傾向にあるものの、これまでに比べて中古マンション・中古アパートの重要が回復している状態です。

これまで居住用賃貸物件成約数が低下し続けている傾向にあったため、大きな変化だと言えるでしょう。

神奈川でアパートの売買を検討している方は、今がチャンスとも言えます。現在ニーズが高まっているので、短期間で購入者が見つかる可能性も高いでしょう。

また、ここ最近の人口の動きについても注目です。神奈川エリアが1990年代には800万人以下でしたが、2015年になると900万人を突破。ほんの25年の間に100万人以上も人口が増えたのです。

当然ながら必要な物件数も増えます。また、神奈川県に新しく入ってくる転入者がいれば出ていく転出者もいるわけですが、他県に比べると転出者の数が少ない傾向にあるため、このあたりもアパートの重量が高い理由の一つです。

神奈川県では今後も人口が増えていくと予想されているので、投資においても魅力的な条件が揃っています。

神奈川の中古アパート売却価格相場

実際に神奈川の中古アパートはどれくらいの価格で売却されているのでしょうか。後々の条件や状態によっても売却価格はかなり変わります。

1棟で1億円以上になるものもあれば、かなり低額でしか売れない場合も。具体的にみていきましょう。木造の住宅で、総戸数が10戸以下の建物について相場をまとめました。

建物面積/専有面積 築年数 相場
~200m2 30年以内 20年以内
5,000万~6,000万 6,000万~7,000万
200~300m2 30年以内 20年以内
7,000万~8,000万 1憶円~

これは、他の地域に比べるとどうなのでしょうか。

例えば東京都の場合、面積が~200m2で築年数30年以下の木造10戸以下の建物の相場を確認してみると、9,000万円~1億円が相場です。神奈川に比べるとかなり高額ですが、東京とは地価が神奈川県の4.5倍ほどなので頷けますね。

続いて地価のランキング第2位である大阪府を同条件で見てみると、相場は5,000万円~6,000万円という結果になりました。

先述した神奈川県の相場と同じ結果となっています。神奈川県は地価ランキングが全国3位ということもあり、東京都に次いで大阪府などと同じく非常に高い価格での中古アパート売却が期待できるでしょう。

売却益が出やすい物件の条件はこれ

築年数が浅い

新築のアパートの方が築年数の古いアパートに比べて高値がつくのは当然のことです。築年数が浅いものの方が売却益は大きく出ます。

具体的にどれくらいの築年数までのアパートであれば高く売れるのかというと、築10年以内を1つの目安にしてみましょう。

築年数と共に資産価値は低くなってしまいます。築10年目くらいのアパートだと、相場価格が70%~80%となっているので、早めに決断することも大切です。

もちろん、築20年、30年のアパートが売れないわけではありませんが、売却を検討しているのであればできるだけ早い段階で決めましょう。

日当たりがいい

日当たりの良さも非常に重要なポイントです。一日中ジメジメしていて全く太陽の光が入らないようなアパートだと売れにくいと言えるでしょう。

1つのポイントになるのが方角です。南向きだと日中にポカポカとした暖かい陽が入ることから人気が高いといえます。

しっかりとしたメンテナンスがされている

築年数の古いアパートほど売却益は小さくなってしまいますが、きちんと整備されているアパートは極端に価値が落ちにくいです。

特にアパートの共有部分などはできるだけきれいな状態を保つことが大切だといえます。

中古アパートの売却益が出やすい地域の特徴

武蔵小杉

神奈川から東京に通っている人も少なくありません。

そのため、都心にアクセスしやすいかどうかというのは非常に重要なポイントだといえるでしょう。

具体的に言うと、南武線は武蔵小杉が特に好立地。

5路線も通っているので、都心だけでなく横浜へのアクセスも良好です。

川崎

川崎も3路線通っているので、高く評価できるでしょう。

実際に神奈川に住んでいる方の中でも、「神奈川県内で近所に引越しをするなら絶対に川崎がいい」という人も珍しくありません。大きな理由として挙げられるのが、大型のショッピングモールが近くにあるということ。

暮らし始めたあとの利便性のことを考えても非常に暮らしやすい地域なので、中古アパートの重要も高いです。

交通の便が良いだけでなく、商業施設もたくさんあるので、充実した毎日を過ごしたいと考えている方からも選ばれている地域だと言えます。

横浜

南新宿ライン・横須賀線の横浜駅付近は全部で11の路線が走っていることもあり、とにかくアクセスが良好です。

横浜駅まですぐのアパートは築年数が古くても高値で売却できる可能性が高いです。

横浜・川崎といった地域は周辺環境が非常に充実しています。そのため、神奈川の中ではかなり高値での売却が期待できるエリアだと言えるでしょう。

3つの条件から絞り込み!高く売却できる不動産会社3選3つの条件から絞り込み!高く売却できる不動産会社3選
3つの条件から絞り込み!高く売却できる不動産会社3選