築古アパートを高く売りたい!アパート買取高額査定のコツ » 5つの体験談から学ぶ!アパート売却の失敗と対策

5つの体験談から学ぶ!アパート売却の失敗と対策

このカテゴリでは、アパート売却の実態を把握するために、5つの体験談を紹介していきます。フォーカスした問題は、物件の老朽化や赤字物件、財産分与、シロアリ物件、空き家対策。それぞれの売却時の課題に対して、不動産投資コンサルタントがどのような対応策を提示していくのか、ぜひ参考にしてくださいね。

物件の老朽化による売却

■Aさん(60代男性・自営業・千葉市松戸のアパート8戸中満室)の事例

「もし相続することになったら、子どもに面倒をかけたくない」というAさんに対して、不動産投資コンサルタントが提示した3つの選択肢とは?

物件の老朽化による
売却を詳しく見る

赤字続きの物件を売却

■Bさん(60代女性・無色・埼玉県の鉄骨マンション12戸中5戸空室)の事例

はじめは順調でも次第に資金がショートしてしまうアパート経営の落とし穴とは?競売寸前まで事態が悪化したBさんへ不動産投資コンサルタントが提示した解決方法を紹介。

赤字経営物件の
売却を詳しく見る

離婚時の財産分与による売却

■Cさん(40代男性・会社員・神奈川県川崎市・アパート16戸)の事例

「3か月以内にA社よりも高い金額で売却したい―」。思い入れのある物件を売却まで自分がやり抜きたいというCさんは、無事に売却できたのか?

離婚時の財産分与による
売却を詳しく見る

シロアリ被害物件の売却

■Dさん(30代男性・会社役員・大田区のアパート自主管理10戸)の事例

「壁から虫が湧いてくる」。8割以下の金額か土地値になってしまうシロアリ被害物件を、ほぼ相場価格で契約した不動産投資コンサルタントの選んだ売却先は?

シロアリ被害物件の
売却を詳しく見る

空き家対策としての売却

■Eさん(40代男性・大手金融機関勤務・板橋区中古アパート18戸)の事例

空室が多い原因分析から賃貸マーケットの調査まで、個人では解決できなかったアパート問題に、不動産投資コンサルタントが提示した解決方法とは?

空き家対策としての
売却を詳しく見る

3つの条件から絞り込み!高く売却できる不動産会社3選3つの条件から絞り込み!高く売却できる不動産会社3選