アパート買取のお役立ちコラム

アパートの買取を不動産仲介業者などに依頼する際。気をつけなければならないポイントとはどんなものがあるのでしょうか。タイミングや価格設定など、素人ではなかなか判断が難しい収益物件の買取・売却。ここでは、アパート売却時に売れないと悩んでいる方も知っておきたいポイントを整理してみましょう。

アパートが売れない原因

アパートを売却しようとしても、なかなか売れない。そんな悩みを抱える方は少なくありません。売れない理由はいろいろありますが、市場ニーズと価格設定に開きがあるケースも多数。物件の査定金額が高くても、実際に収益物件として運用すると想定すると、利益が生じにくいと判断されてしまうこともあるのです。また、売れやすいタイミングや立地があるのも残念ながら事実です。こうした動向を知ることが、アパート売却を成功させる近道に。アパートが売れない時にはどんな対策をすればいいのか、考えてみましょう。

アパートが売れない原因について
売却を詳しく見る

アパートの売却と買い替えはどっちが先のほうがいい?

不動産運用で、アパートなどの収益物件を売却し、新たな収益物件に買い替えを検討する場合。買い替えによる利益を生むためにもどんな順番で進めるかが大切です。通常であれば、アパート売却益を元手に新たな物件を買い替えることとなりますが、具体的にはどんな手続きをどんな手順で進めればいいのでしょうか?買い替えを検討しているなら知っておきたい、アパート売却・買い替えの順番を解説します。大まかな流れやスケジュールを知るためにも、早速チェックしてみましょう。

アパート売却・買い替えの順番について
詳しく見る

アパート売却のリフォーム

アパート売却時、売却しやすさや価格を高くするために、リフォームを検討することもあるでしょう。リノベーション・リフォーム済みの物件は、中古物件の中でも人気が高く、アパートなどの賃貸住宅でも借り手がつきやすいというメリットがあります。では、アパート売却時に最低限しておきたい、もしくはやっておくとよいリフォームにはどんなものがあるのでしょうか。近年のリフォーム動向などもチェックしながら、一緒に考えてみましょう。

アパート売却時の
リフォームについて詳しく見る

アパート売却 賃貸

賃貸として貸し出し、賃料収入を得るアパート運用。賃貸として貸し出す物件だからこそ、押さえておきたい収益シミュレーションや、空室を出さないためのポイントなどがあります。アパート買取を依頼する際には、こうした賃貸物件としての魅力を売り手側も理解して依頼することが大切。そうすれば、買い手の気持ちに沿った対策が立てられ、アパート買取依頼もスムーズに進む可能性大。賃貸収益を得るという特徴を踏まえて、アパート売却を考えてみましょう。

3つの条件から絞り込み!高く売却できる不動産会社3選3つの条件から絞り込み!高く売却できる不動産会社3選
3つの条件から絞り込み!高く売却できる不動産会社3選